HOT NEWS

【現場近況】東京外環自動車道田尻工事

工事名称東京外環自動車道田尻工事
施工場所千葉県市川市稲荷木1丁目~田尻2丁目
工事概要 外環自動車道地下構造物(2~4連ボックスカルバート)と京葉道路を接続するランプを建設する。
本工事は田尻地区で990mの外環本線部堀割構造物及び京葉JCTランプ部を施工する土工事です。県道市川浦安線と国道298号の切り回しによる開削掘削工事で構造物掘削87万㎥のうち40万㎥を当社が施工します。

▼田尻工事全景
  (H26.11撮影)
L=990mのうち当社施工区間は写真中央区間 L=350m
京葉道路(高速道路)、国道298号、県道14号線に
囲まれた中で施工しています。
[拡大表示] 写真1

▼構造物掘削の積込状況
  (H26.10撮影)
写真中央手前 施工機械 0.7㎥テレスコクラムBH
奥も同じ機械
[拡大表示] 写真2

▼夜の風景
  (H26.12撮影)
構造物掘削状況 7次(GL-20m付近)
写真中央の筒状の鋼管は地下水をくみ上げる井戸です。
(掘削作業は昼間のみの稼働です)
[拡大表示] 写真3

▼昼の風景
  (H26.10撮影)
構造物掘削 6次(GL-17m付近)
写真中央はワイヤークラムによる積込状況
後ろは60tクレーンが山留支保工で稼働中
[拡大表示] 写真4

« 一覧へ