HOT NEWS

【現場近況】厚幌ダム建設事業本体工事(堤体掘削)

工事名称厚幌ダム建設事業本体工事(堤体掘削)
施工場所北海道勇払郡厚真町字幌内地先
工事概要 堤体掘削:301,220㎥ 1次掘削:292,000㎥ 2次掘削:9,220㎥

厚幌ダムは、2級河川厚真川水系厚真川の北海道勇払郡厚真町字幌内地先に多目的ダムとして建設するもので、厚真川総合開発の一環をなすものです。ダム形式は台形CSGダムで、堤高47.2m、堤延長516m、総貯水容量47,400,000㎥(札幌ドームの30倍)有効貯水容量43,100,000㎥であり、治水(洪水調節)利水(かんがい、水道用水)及び流水の正常な機能の維持を目的としています。

▼左岸堤体掘削状況
写真1

▼右岸堤体掘削状況
写真2

▼下流側から見た左岸掘削状況
写真3

« 一覧へ