HOT NEWS

【現場近況】東京外環自動車道田尻工事

工事名称東京外環自動車道田尻工事
施工場所千葉県市川市稲荷木1丁目~田尻2丁目
工事概要 外環自動車道地下構造物(2~4連ボックスカルバート)と京葉道路を接続するランプを建設する。
本工事は田尻地区で990mの外環本線部堀割構造物及び京葉JCTランプ部を施工する土工事です。県道市川浦安線と国道298号の切り回しによる開削掘削工事で構造物掘削87万㎥のうち40万㎥を当社が施工します。

▼田尻工事全景
  (H26.11撮影)
L=990mのうち当社施工区間は写真中央区間 L=350m
京葉道路(高速道路)、国道298号、県道14号線に
囲まれた中で施工しています。
[拡大表示] 写真1

▼構造物掘削の積込状況
  (H26.10撮影)
写真中央手前 施工機械 0.7㎥テレスコクラムBH
奥も同じ機械
[拡大表示] 写真2

▼夜の風景
  (H26.12撮影)
構造物掘削状況 7次(GL-20m付近)
写真中央の筒状の鋼管は地下水をくみ上げる井戸です。
(掘削作業は昼間のみの稼働です)
[拡大表示] 写真3

▼昼の風景
  (H26.10撮影)
構造物掘削 6次(GL-17m付近)
写真中央はワイヤークラムによる積込状況
後ろは60tクレーンが山留支保工で稼働中
[拡大表示] 写真4

【現場近況】厚幌ダム建設事業本体工事(堤体掘削)

工事名称厚幌ダム建設事業本体工事(堤体掘削)
施工場所北海道勇払郡厚真町字幌内地先
工事概要 堤体掘削:301,220㎥ 1次掘削:292,000㎥ 2次掘削:9,220㎥

厚幌ダムは、2級河川厚真川水系厚真川の北海道勇払郡厚真町字幌内地先に多目的ダムとして建設するもので、厚真川総合開発の一環をなすものです。ダム形式は台形CSGダムで、堤高47.2m、堤延長516m、総貯水容量47,400,000㎥(札幌ドームの30倍)有効貯水容量43,100,000㎥であり、治水(洪水調節)利水(かんがい、水道用水)及び流水の正常な機能の維持を目的としています。

▼左岸堤体掘削状況
写真1

▼右岸堤体掘削状況
写真2

▼下流側から見た左岸掘削状況
写真3

【現場近況】設楽原パーキングエリア

工事名称設楽原パーキングエリア
工事概要 新東名高速道路「中日本高速道路㈱」の設楽原パーキングエリア建設工事「得意先:大成建設㈱」を平成23年6月~平成27年3月まで行いました。
工事内容は切盛土工が約230万㎥(延長約2km)と大規模であったため、大型重機を使用し生産性の向上を実施し無事故・無災害で工事完了いたしました。

▼長大切土 全景
写真1

▼下りPA 全景
写真1

▼矢部地区 全景
写真1

▼上り下りPA全景
写真1

▼長大切土~終点側
写真1

▼長大切土~起点側
写真1

【現場近況】東富士抜川調節池工事

工事名称東富士抜川調節池工事
施工場所静岡県駿東郡小山町須走~御殿場市仁杉
工事概要東富士演習場下流域への洪水・土砂流出被害防止の為、洪水時の土砂流出一時貯留施設として抜川に建設する調節池建設工事。
掘削工162.2万m3 盛立工60,2万m3

▼材料採取運搬(積込:日立建機 ZX850H, 運搬:CAT 773G)
写真1

▼廃棄土運搬(積込:CAT 385C, 運搬:VOLVO A40E)
写真2

▼掘削工全景
写真3

【土木実績紹介】(二)千種川水系鞍居川金出地ダム堤体建設工事

工事名称(二)千種川水系鞍居川金出地ダム堤体建設工事
施工場所兵庫県赤穂郡上郡町金出地
工事概要重力式コンクリートダム建設のうち堤体掘削 151,000㎥

▼上流⇒下流(全景)
写真1

▼一次転流水路撤去~堤体掘削
写真2

▼右岸河床部掘削状況
写真3

▼堤体本体 右岸河床部完了
写真4

【土木実績紹介】佐世保工業団地造成工事(1工区)土工他工事

工事名称佐世保工業団地造成工事(1工区)土工他工事
施工場所長崎県佐世保市小佐々町黒石
工事概要整地工 V=448,000m3(土砂、軟Ⅰ、軟Ⅱ、中硬岩)

▼EX1200による込状況
写真1

▼D11によるリッピング
写真2

▼D11切崩し EX1200+773積込 D8敷均し状況
写真3

▼造成完了状況
写真4

【土木実績紹介】北中城村アワセ土地区画整理事業

工事名称北中城村アワセ土地区画整理事業
施工場所沖縄県中頭郡北中城村地内
工事概要掘削工:449,000㎥ 盛土工:338,000㎥ 仮設・防災工

▼敷地造成完了航空写真
[拡大表示] 写真1

【採石事業】姫路砕石工場のご案内

採石事業部では、砕石・砕砂の生産及び販売に関する一連の業務を姫路砕石工場で行っておりましたが、平成26年3月31日をもって終了いたしました。

【土木実績紹介】東北支店 仙台北部造成工事

工事名称仙台北部中核都市奥田地区工業団地整地工事
施工場所宮城県黒川郡大衡村奥田地区内
工事概要土量:約525万m3 工事期間:H20~H21(約1年半)
第二仙台北部中核工業団地は、東北自動車道を介して東側の仙台北部中核工業団地とあわせて、仙台北部中核都市の産業機能の中心的役割を担うものとして造成しました。

▼施工エリア
写真1

▼CGイメージ:施工前
写真2

▼CGイメージ:完成
写真3

▼施工後
[拡大表示] 写真4

【現場近況】東京支店 音中トンネル新設工事

工事名称一般国道40号音威子府村音中トンネル新設工事
施工場所北海道中川郡音威子府村物満内
工事概要一般国道40号線、中川町と音威子府村にまたがる音中トンネル(全長4686m)のうち西側(その1:L=1376.5m および その2:L=1569.0m)のトンネル工事
NATM(発破・機械掘削)、内空断面A=76.9m2 非駐断面A=90.9m2

▼坑口全景(平成24年5月30日)
写真1

▼HITM鏡ボルト補助工法 No1435奇数孔削孔打設(平成24年11月26日)
写真2

▼掘削工, インバート・上下半No1431・1432増し吹き(平成24年11月29日)
写真3

▼掘削工, 上半No1444支保工建込み(平成24年11月30日)
写真4

▼掘削工, インバートNo1435・1436掘削ズリ出し(平成24年12月1日)
写真5

▼坑口全景(平成25年2月19日)
写真6

▼掘削工, 上半No1546掘削断面(平成25年2月28日)
写真7

1|234  Next »